sarasadoudan

【サラサドウダン 更紗灯台】 (山上広苑)
明るい緑の葉の下で小さな釣鐘のような花をつけるサラサドウダン。6月になるとこのドウダンツツジの仲間のこのサラサドウダンが、花を咲かせます。花の形が灯台(どうだん…上に油皿をのせた昔の照明用具)にたとえられたことが名前の由来です。