<宇治岳道のご案内>

朝熊岳へのもう一つのルート「宇治岳道」のご紹介をいたします。
 宇治岳道は、知名度は低いものの、地元では有名な内宮の裏側からスタートする緩やかな登山道で、途中歴史的な遺産も残るおすすめのコースです。
スタート地点は、内宮の裏手の少しわかりにくい場所にありますが、登山道に入ると金剛證寺、朝熊山頂までは一本道です。
<宇治岳道のご案内> ※途中で朝熊岳道と合流します。
1
@車は陸上競技場周辺の駐車場
に止め、伊勢志摩スカイラインの
下を通って内宮方面へ。
2
A赤福本店から五十鈴川を渡った
道と交差します。
そのまま、真っ直ぐ進みます。
3
B神宮司庁への分岐点を左へ。
4
H次の分岐は、右折します。
金剛證寺方面へ。
5
Dスタート地点です。
お帰りは参宮バスも便利です。(土日祝のみ運行)バス時刻表はこちら
伊勢市製作【朝熊ヶ岳参詣マップ】