発見!山頂広場
7つのおすすめポイント

①恋人の聖地「天空のポスト」

 朝熊山頂展望台にある「天空のポスト」は三重県で3カ所目の恋人の聖地(サテライト)に選定されました。山頂売店では絵はがきと切手を販売しております。「ラブレター」や「結婚報告」、「婚姻届」、「近況報告」など、天空のポストをぜひ使ってみてください。
恋人の聖地ホームページ

天空のポスト

②こころのやすらぎ「展望足湯」

 大人気!展望足湯 のんびり、ゆったり眺める伊勢湾は絶景
 最も遠い場所から富士山を望むことができる足湯かも・・・
(※天候・点検整備のため休止させていただくことがございますのでご注意下さい)

展望足湯

③日の出遥拝地

 朝熊山は古より日の出の名所として有名で、新春には初日の出を楽しむ大勢の人々で賑わいます。

日の出遥拝地

④昭和天皇御製の碑

 昭和50年10月、昭和天皇・皇后両陛下がご来山されました。陛下は眼下に広がる景色を眺め、次の句を詠まれました。

「朝熊山の眺望 をちかたは 朝霧こめて秋ふかき 野山のはてに 鳥羽の海みゆ」

昭和天皇御製の碑

⑤御木本幸吉籠立場の碑

 朝熊山からの景色をこよなく愛した御木本翁は、籠に乗り朝熊山へ上ると、この地に立ち眼下に広がる真珠の海を眺めたといわれています。当時は、朝熊山ケーブルカーが走っており、自身の籠と競い合ったというエピソードも残っております。「山頂広場」の一角に記念碑があります。

御木本幸吉籠立場の碑

⑥神都線の敷石

 山頂広場の石積みは、かつて伊勢市内を走っていた路面電車(神都線)の敷石として使われていたもので、昭和36年1月廃線となって不要になったものを当社が譲り受け、朝熊山レストハウスの建設時に再利用したものです。伊勢市民や鉄道マニアにとっては、当時を偲ぶことができる貴重な歴史遺産です。

神都線の敷石

⑦山頂広場

 かつてこの地には、朝熊山のシンボルといわれ長年にわたり多くの人々に 愛された「朝熊山レストハウス」がありました。まるで「山頂に大鳥が羽を休めた」ように優雅で、力強く。

山頂広場